お知らせ

 平成23年12月8日に山梨県において、山梨県国民健康保険団体連合会経理会計室の林 曽太郎を名乗って医療機関を訪問し、「暗号化ソフト・ライセンス使用料代金」と称して現金が徴収されるということが生じました。
 国保連合会職員が、名目の使用料代金を求めることも、医療機関を直接訪問して現金を徴収することもありません。
 つきましては、このような行為が発生したことをお知らせ申し上げるとともに、同様の被害に遭われないようご注意ください。





上へ戻る